雲仙九州ホテルブログ

回廊をアートな感じに構想中 その①!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。


お越しになられたことがある方はご存知の、
お庭をぐるりと囲む回廊。
その回廊をアートな感じにしてみたいな・・と・・・
長いこと構想(妄想?)していました。
いよいよこの春に叶いそうです。
春期限定ですが、JAMES DOVER氏とアートな空間を
つくります!

「JAMES DOVER:
シカゴ出身・ハワイへ移りその後福岡へ。糸島に
惚れ込み、現在糸島在住のアーチスト」

詳細はまた後日~!!


去る2月、現地下見を兼ね初めて来館したDOVER氏。
ハワイや糸島特有の大自然やHAPPYな雰囲気をまとった
おおらかな方。一年を通じてのビーチサンダルスタイル
は、2月の雲仙でも貫きとおされました(笑)。


初めての雲仙ということでホテルのロケーションや
硫黄の香りや湯けむりにとっても驚かれた様子。
どの順番がいいかな~?と楽しそうに並べていた氏。



レストランへ行くところはこんなイメージがいいかな?



場は決まった。作品の配置も決まった。
そして問題は・・・絵を掛けるため壁に穴をあけること・・・
これ責任重大~←絶対誰もやりたがらない!!

(続く)

春メニュー最終チェック!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

お客様からこれもよくある質問ですが、料理は
いつ頃変わりますか?と。
九州ホテルでは年4回。四季で献立が変わります。

3月に入り、お献立も春のメニューがもうすぐ
出来上がります。(ちょっと遅れてしまいましたが・・)
ホテルには和食と洋食専門のスタッフがいます。
それぞれに案を出し素材や盛り付け、味など1品づつ時間
をかけ何度も試します。そして昨日は全体コースの最終
チェック日。

調理場で味見をしてOK!と思っても実際テーブルまで運び
お客様目線で座って食べてみると「あれっ・・・?」って
感じることも。そんな時、調理のプロ同士、率直な感想や、
困ったときにはアドバイスを出しあって調整を重ねます。


そんな春メニューの一部をチラッ。

お客様のご嗜好は、献立内容、ボリューム、味の濃淡など
おひとりづつ違います。すべてのお客様にご満足頂ける
ことは叶わないことかもしれませんが、「我が家の味」を
気に入ってくださるお客様が増えますよう願いをこめて
毎シーズン奮闘です!!




終息を願いその日を待つ!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

日ごとに暖かくなりつつありますが・・・

「平和産業」といわれる我々観光業も、全世界で抱えて
いるコロナウイルスの影響は大きすぎます。

ホテルはもちろん、通常どおり営業しています。
ホテル全体としても衛生管理の徹底を行い、スタッフも
気をつけて風邪にかかっている者さえいません。
皆様もどうぞご自愛ください。


本来ならば節分を過ぎるとお客様が増えてきますが・・・
今年は寂しい状況が続いています。

遠くは雲仙普賢岳災害、近年では東北や熊本の震災など
災害が発生するたびに営業の危機を経験してきました。
「普段どおり」の生活があるからこそ、世の中が回っていく。
お客様の活気にスタッフも元気をいただく。
それがとってもありがたいことだと痛感します。

皆様も、それぞれのお仕事やお立場でいろいろとご苦労
されていると思います。
1日も早い終息宣言、「普段どおり」の日々を取り戻せ
ますよう、心より祈ります。


湯けむりの中に可憐な椿を発見。
栄養も無く、熱気のこもった酸性土壌に凛と咲く
椿の逞しさに鼓舞されたような気がしました。


お客様にまだまだ伝わっていない・・ホテルの表事情と裏事情。

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

お客様とお話していて、この雲仙という独特の土地に
立地するホテルの表事情と裏事情を十分に伝えきれて
いないなあと気づかされることがありました。


まずは、表事情。

質問1:雲仙の地獄の湯けむりを避けて建てているんですか?

時々聞かれます・・・いいえ~ホテルはこんな地獄の
湯けむり沸く大地の上に建っています。


なので、お部屋(宿泊棟)に居ながらにして雲仙地獄の
景色を眺めることができるのが特徴のひとつ!!
これから春から夏にかけ新緑がこんなふうに綺麗になり
ますよ。お風呂あがりにテラスで涼むにいい季節がもう
そこまで来ています!!

*はなれ棟は地上階に立地していますので、雲仙地獄の
景色はご覧いただけません。*





反面、そんな雲仙地獄に立地することからの裏事情。

質問2:電化製品はなぜ最新ものや国内メーカーで統一
    しないんですか?

はい。できるならば最新にしたいです。
もたないんです(涙・涙・涙・・・)。

原因は雲仙温泉の成分である硫黄。
空気中に滞留していますので、あらゆる電化製品の
電子基盤や金属を腐食させます。
ご家庭の家電は10年もつと思います。ところが
雲仙地獄に近すぎるため、寿命は1年から2年です。
製品の頻繁な交換は、コスト面でもなかなか大変な
ことなのですが・・・戦っております・・・!!

というのが裏事情です。



「なるほどね~やっぱり聞いてみないとわから
ないよね~!!」というお客様のお声に背中を
押されてホテルの表事情と裏事情の小話でした。







灯りの花ぼうろ無事終了!!お疲れ様でした!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

2月の雲仙温泉のイベント・「灯りのはなぼうろ」が無事
終了しました。

特に毎週土曜日は花火開催。毎週天気予報とにらめっこ
・・・結果、見事に4週連続開催!!
寒い時期でしたが、見終わられたお客様はそれぞれ笑顔。
嬉しいことでした。ほっこりあったかい雲仙の思い出に
なればいいですね!!

各ホテル・旅館さんのスタッフや、雲仙の町のみなさんの
協力により花火の開催日ごとにキャンドルを道路に設置、
火事にならないよう事後の見回りや後片づけ、そして今日
はイルミネーションの後片付け。

皆さんのおかげで無事に終了。お疲れ様でした!!


戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30