雲仙九州ホテルブログ

雲仙の初夏にヤマボウシの涼!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

雲仙観光協会のインスタグラムに素敵なヤマボウシが・・
(画像は了解を得て拝借しました)

写真は白雲の池とか。あまり知られてないですが静かな
湖が広がって夏場の散策にはおすすめです。



そしてこちらは、多比良港や国見方面へ向かう途中。
「吹越トンネル」の前後エリアがヤマボウシの群生地。


6月8日撮影。前日の霧が少し残っています。



温泉街より標高が少し上がるだけで、マイナスイオンと自然の
冷気がバリバリ効いてます!!空気がおいしい!!

お日様より、雨や霧を好む植物です。雲仙へお立ち寄りの
前後にぜひどうぞ。



極楽庭園!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

梅雨時期となりまして曇りや雨の日も多くなりますが、この時期、筆者が一年に一度癒される光景がこちら。
「唐比(からこ)ハス園」。雲仙~愛野~長崎間の途中にあります。

極楽庭園

雲仙からですと、愛野町を越えて、「秀峰荘」さんという青い看板が左手に見えますのでこの交差点から左折して入ります。

極楽庭園

長崎方面からですと、この「秀峰荘」さんの青い看板が右手に見えますのでこの交差点から右折して入ります。

極楽庭園

交差点からゆるい坂を下りるとすぐこの看板があります。

極楽庭園

ハス園が広がっています。撮影は2019年の6月3日です。
6月3日現在は、開花準備中!これからですね!

極楽庭園

ちなみにこちらは昨年、2018年6月28日の記録ですが・・・
6月下旬には、まさに極楽庭園が!!

極楽庭園

泥水の中から凛と背を伸ばした花輪が清々しすぎてウットリです!!

極楽庭園

癒される~~!!

極楽庭園

毎年、6月下旬から7月上旬の2週間が見ごろだと思います。
観光地化していないので、駐車スペースがあまり多くありません。
またハス園の周囲は道が狭いので運転はお気をつけ下さいね!

館内の地下事情!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。
今日は、館の地下事情についてご紹介しましょう。
岩盤からお湯が沸く雲仙地獄。私共のホテルは、その真上
に建っています。

と、お伝えしてもなかなか伝わらないときがあり(汗)。
そうですよね、日本を探してもそうそう無いロケーション
ですから想像できませんよね。
この湯けむりをよけて建てているのですか?と聞かれる
こともありますが、それは無理です(笑)。


夜なんかさらにわかりやすいので。


これなんか、火災?の勢いです。

よって館全体、地下には相当な熱気があり、地面にあたる部分
もとても熱があります。その中でもとくに沸いているエリアの
地熱パワーは相当です。



館内でいうと、1階回廊から2階へのエレベーターホールと
エレベーター内。このエリアは地熱パワーが強いところ。


エレベーター内、夏場はムワっと少し熱気を感じるかも
しれません。申し訳ございません。
それは暖房ではなく、地下の地熱パワーの熱気から生じる
もの。自然のパワーをはっきりと体感できる場所でもあり
ます。












雲仙の初夏はヤマボウシです。

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。
こちらのブログをご覧いただいているというお客様から
お声をおかけいただき、大変嬉しい限りです。
5月は連休やらその他なにかと忙しくて更新があまり
できませんでしたがこれからも頑張ります!!

さて、雲仙はミヤマキリシマもさよならの時期となり
ますが、これからはヤマボウシの季節です。
多比良港方面へ向かう道すがらの山々に群生します。

ちなみに、お花にあたる部分は、真ん中のポッチ
なんですよ!!
花びらにみえるのが、ガクにあたります。


お水を好む植物ですので雨になるとイキイキしています。
白とグリーンの2トーンが清々しい。


ホテルの正面玄関に植樹していますが、歩いていける距離
では雲仙観光協会前周辺が綺麗ですよ。チャンスがあれば
続報します。

今週末はツツジラストチャンスとピアノライブ!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。


お天気が続いています。仁田峠ではミヤマキリシマツツジが

開花中。今週末までが一番良い見頃のようです。

そ・し・て!5月25日は九州ホテルがリニューアルオープン

して一周年です!

ホテルの一周年を記念し25日の夜は長崎出身のジャズ

ピアニスト・平戸祐介氏のLIVEも開催されます。

今週土曜日(25日)、ツツジとジャズの競演を楽しんで

みられませんか?






戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30