雲仙九州ホテルブログ

今年はちょっと早め?紅葉情報。

こんにちは。雲仙九州ホテルブログです。

紅葉の見ごろは10月下旬から~とご案内していますが、ここ数日で急に気温が下がって、樹々の様子を見るともしかしたら、いつもより一週間くらい色づきが早いかも!?と感じます。
(10月14日撮影 ホテル周辺にて)

今年はちょっと早め?紅葉情報。

ホテルを担当してくださっている造園の専門のかたも「梅雨が早くあけて、夏も暑く水不足だった影響で紅葉が早いかも・・・」とおっしゃってました。
自然の神様のきまぐれしだいですが、日ごとに移りゆく芸術を毎日見守っているところです!!

今年はちょっと早め?紅葉情報。

仁田峠の紅葉見学に行かれるお客様へプチ情報

こんにちは。雲仙九州ホテルブログです。

雲仙で紅葉の見どころポイントといえば、仁田峠(にたとうげ)ですね。10月後半から11月前半の期間が見頃となるので、ピーク時の週末は特に仁田峠への道路が渋滞します。
雲仙温泉から通常は20分の道のりですが、渋滞時には1時間半から2時間かかったり。
特に毎年見ていますと、11時頃から15時頃までが渋滞発生の傾向です。

渋滞をできるだけ避けたい場合の上手なタイミングとしては、朝早くか、夕方16時以降に行かれるのがベターではと思います。

ちなみに仁田峠でロープウェイに乗られるかたは、ホテルに乗車割引チケットもご準備していますのでお気軽に!!

仁田峠の紅葉見学に行かれるお客様へプチ情報

仁田峠に着いたあと、ロープウェイの運行時間帯です。
詳しくご覧になられたいかたは、”雲仙ロープウェイ”で検索してみてくださいね。

仁田峠の紅葉見学に行かれるお客様へプチ情報

夕焼けひとりじめ!!

こんにちは。雲仙九州ホテルブログです。 

「”長崎くんち” が終わったら秋が来る」と長崎市内のかたはよくいわれますが、本当にくんちが終わったらすっかり風の感じが秋・・・というか、むしろ冬??を想像させる気候へ一気にシフトチェンジ!です。

今日は夕焼けがとっても綺麗な日でした!!

10月11日、18:00頃。ホテルR階トップラウンジにて撮影。
青空が残るなか沈みゆく夕陽のコントラストがとても美しく絵画のようでした。空気がきれいな雲仙ならではかもしれません。
これから日没がどんどん早くなりますが、お天気がよい夕暮れ時はおすすめですね。
しかも、ここはお泊りのお客様しか入れないR階。

少し寒いので、防寒してシャッターチャンスを狙って下さい!!

夕焼けひとりじめ!!

紅葉がそろそろ・・・!

こんにちは。雲仙九州ホテルブログです。二週にわたる台風接近により、(直撃は免れましたが)宿泊のキャンセルや、庭の樹木に影響が出てちょっと涙目です。
でも過ぎてしまえば本当に素晴らしい青空と秋風の清々しさ!!

山の色も紅葉がそろそろ始まったかな~?っていう秋色グラデーションが見えてきました。
肉眼とカメラでは見え方が違うので、伝わりにくいかもしれませんが・・・
確実に自然は気候に合わせてしっかり変化しています。

紅葉情報はまた追って投稿します~!!
(2018.10月8日撮影)

紅葉がそろそろ・・・!

メインダイニング 「1917」についてご紹介!!

こんにちは、雲仙九州ホテルブログです。

今日はメインダイニング「1917」をご紹介します。
以前のホテルをご存知のお客様はよくご存知のメインダイニング。初めて九州ホテルを訪れるお客様にとって、もしかしたら「客室は新しいのに、メインダイニングだけ古い」という印象をお持ちになられるかもしれません。このメインダイニングは、2000年にオープンしました。大正6年、ホテル創業時の写真をもとにデザインしています。

メインダイニング 「1917」についてご紹介

外国人の避暑地として世界に開かれた雲仙の歴史を知っていただいたり、雲仙らしい風景も楽しんで…という願いから生まれました。

このダイニングでは、雲仙の湯けむりや、夕陽、四季の風景のうつりかわりを眺めながらお食事ができる場所です。

「ホテルがリニューアルしても、このダイニングだけは残してほしい」というお客様がたからの熱いご要望もあり、以前と変わらない形で残すことにし、名前をホテルの創業年にちなみ1917としました。

以前からお越しのお客様には「懐かしい馴染みの場所」、そして初めてお越しのお客様にも是非楽しんで過ごしていただけたらと思います!

メインダイニング 「1917」についてご紹介

戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30