雲仙九州ホテルブログ

小長井町で、フルーツバス停と有明海と牡蠣。

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。


雲仙市のお隣、諫早市・小長井町へ。
普段は福岡行きの電車の車窓から見る風景をドライブです。

雲仙温泉の麓・吾妻町から干拓道路を渡ると国道207号線
につきあたりますので、右側(佐賀方面)へ向かうと、
小長井エリアになります。


バス停ごとにフルーツが!!「フルーツバス停」として
小長井名物ですね~近くで見ると結構大きくてやっぱり
可愛い!



小窓までついて、なごみます。国道に次々と出てきて
心躍ります(笑)。



穏やかな有明海、向こうには島原半島と雲仙普賢岳が。
もうすこし視界がいい日ならもっとよく見えますね。



小長井方面へ進んですぐ右側に植木水産さん発見。


小長井産牡蠣の販売を行っています。(食事処は無く販売
のみです)春には期間限定であさりの販売も!!


その先さらに10分ほどで小長井町漁協直売店。
お店をのぞいてみると地元の鮮魚と、牡蠣が並んで
いました。


冬季限定で牡蠣焼小屋も開設!店内で牡蠣を購入し
こちらで頂くことができるそうです。

この先はすぐ長崎と佐賀の県境となります。
雲仙温泉から1時間と少しでここまで来れました。
太良や竹崎、海に面した町が続きますので、次回また
散策してみたいと思います~!!


新春備忘録。

こんにちは、ディレクターズ・ブログです。
お正月明け、ホテルも数日お休みし、9日より通常営業
です。スタッフ一同新しい気持ちで頑張ります!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、2020年、新春の備忘録。元旦は気温も例年より
高くなおかつ澄み渡った青空での幕開け。お泊りだった
お客様は雲仙地獄の山の端より昇る初日の出を、客室に
居ながらにして(さらにはお風呂でくつろぎながら!!)
眺めていただけたのではないでしょうか!!
(朝日をあびながら温泉に入ると運気が上がる
そうですよ~)


そして、餅飾り。その土地や家の習わしにより餅飾りは
多種多様ですよね。当ホテルでは、長崎市内の「中山美六堂」
さんオリジナルの飾りを。
100年続く、和紙や水引き専門店です。お餅のサイズや好みに
合わせて作ってくださいます。和紙や水引きの種類も選べ、
まさにカスタムメイド!!素敵な水引きや季節の飾り物なども
あります。長崎中心部にありますので機会があればお店を
のぞいてみては?


あっ ちなみにですが、レストランへのエレベーターホールに
展示しています、レトロな「UNZEN」ポスター(中央)
の作者は、前述の中山美六堂・現在の四代目ご主人のおじい様
にあたるかたなんですよ~明治生まれのグラフィック・
デザイナーです。




本年が皆様にとってよい1年でありますように!!


寒いけど、お楽しみ一杯のウインター!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

紅葉を過ぎると12月、一年で最もキラキラが似合う季節。
ホテルも夜になるとこのように水盤をイルミネーションで
デコレーション。冬の灯りって、あったかくHappyな気持ちに
なれるのが素敵。
このポジションを背景にお写真撮ってはいかがでしょう!?


今年は少しお庭の灯りのレーンが長くなりました。
個人的には「〇のヒットスタジオ」←(OVER50代限定!!)
で、スターが歩くフロアーみたいだわと、ひそかに妄想(笑)。


2階のカフェ・バーでは、冬限定のホットドリンクも
ご用意していますよ。
R階の屋上ラウンジでは、夜、暖炉が焚かれ、まさに
山小屋風のひとときを。


また、1月・2月は、寒さで身が締まった長崎のお魚を
地元お魚やさんおすすめネタでご夕食にご用意します。

さらに2月は、雲仙全体のイベントとなる、恒例の
「灯りのはなぼうろ」。2月毎土曜日は冬の花火が
雲仙にぱあっと咲きます!!

寒い中にもお楽しみが一杯の冬になりそうです!!

続報!!三十路苑(みそじえん)行ってきました!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

雲仙温泉と小浜温泉のちょうど中腹にある三十路苑
(みそじえん)が限定開園中なので見学してきました。
仁田峠→雲仙温泉街→三十路苑と、まさに紅葉みどころの
終着駅!!であります。
雲仙~小浜間、国道57号線沿いに目印がこの看板。


国道からは想像できませんが、この看板から奥が、下り坂道の
奥深い山になっていて、このように駐車スペースが。


坂道を下りますとこちらが苑の入り口。こちらで入場料を。


夜間でしたのでライトアップタイム。苑内順路は、登り下り
の砂利道なのでスニーカーなど滑りにくく歩きやすいもの
をおすすめします。


毎日日替わりで出店もあり。本日はコーヒーとアクセサリー
のお店でした。


実際行かれるとわかりますが、広大な敷地を使った見事
な「紅葉の森」です。至るまで30年かかったとか。
素晴らしい!!ご主人の思いと愛が伝わる三十路苑!!


まだまだ青い葉もあり、今週末(11月末)まで
間に合いそうです!!


そして池に映る逆さ紅葉を楽しめる一角も。この場所が
わからず苑内を2周もしてしまった・・・以外と入口に
近い場所にあったのに・・(涙)
まっ、いい運動をしたということで前向きに(笑)!!
日中から日没まで、色が移り変わる紅葉が満喫できます!

【期間と時間】

11月17日~12月1日くらいまで
時間は9:00~21:30くらいまで
*フロントに割引券あり(枚数限定)*

三十路苑(みそじえん)開園!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

雲仙地獄周辺の紅葉は今が見ごろ。これから麓へと広がって
いきますね。

三十路苑(みそじえん)も17日から開園しました!!
雲仙温泉から小浜温泉へ降りる国道57号線沿いにあります。

9時から21時半くらいまで開宴しています。

ご到着前やご夕食後、またチェックアウトされた後など
ご都合のよい時間帯に楽しめそうですね~!

入場チケットは通常大人500円です。数に限りがございます
が割引券をフロントにご用意しています。
ご希望のお客様はお気軽にお申しつけくださいね。






戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30