雲仙九州ホテルブログ

客室風呂の浴槽にハンドルをつけました!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

今日は客室の浴槽についてご紹介です!

ホテルには大浴場を設けておりませんがそのかわりに全ての客室に温泉をひいています。浴槽はこんなかんじです。

浴室

浴槽の高さが57センチほどあります。
160センチの身長のかたで、だいたい膝上10センチくらいの高さとイメージしてください。

なぜこの高さかというと、硫黄温泉の成分である硫化水素は空気より重く下方にたまります。人体に影響がないよう、保健所の指導に基づく高さの浴槽と外気換気をしやすいよう側に扉を設置しています。

浴槽の出入りが少し難しく不安なかたもおられますので、浴槽に改良を加えハンドル(握りバー)を設置してみました!!

出入りの際は浴槽のふちに腰をかけこのハンドルを握り体をゆっくりと回転させながらのご利用をおすすめします。

ハンドル

お泊りのまえに、ルートイメージ!その②

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

ルートイメージ その①と②では、館内のルートイメージということで、回廊をご紹介しています。

廊下

ホテルは4つの棟から構成されていますので、エントランス(フロント)から次の宿泊棟へは、いったん外へ。回廊を歩いて進んでいただきます。

棟と棟をつなぐ回廊は外に面し外気温のため、お食事やチェックイン・アウトなどご移動の際、冬季は正直な所寒いです。

回廊

ですが冬季にお越しくださったお客様は、冬季限定のイルミネーションをお楽しみいただけたり・・・・

イルミネーション



2階のカフェではあたたかい飲み物をご用意しております!!

2階のカフェ

冬季限定の過ごし方をお楽しみいただければ幸いです!!

お泊りのまえに、ルートイメージ!その①

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

今日はご宿泊をご検討されておられるお客様、またすでにご予約済のお客様へ館内のルートイメージのご紹介です。

九州ホテルはエントランス棟(フロント)、宿泊棟、レストラン棟、はなれ棟と、4棟で構成され各棟を回廊でつないでいます。

まずこちらの、こじんまりとしたエントランス棟でチェックインを行っていただき先の木の扉へ進みます・・

エントランス棟

木の扉の先、いったん外回廊へ。

外回廊

さらに回廊を進みます。画像左手、壁が切れているところは、レストラン棟への入り口になります。

レストラン棟

そして、この先のエレベーターでまずは2階へ。

エレベーター

2階に上がるとカフェ・バーの空間が広がります。
そのテラスから、エントランスを望んだ風景です。

テラス

水盤を中心として回廊がぐるっとその周りを囲んで棟をつないでいます。空間や季節を楽しめる回遊型の回廊ですが、お客様によっては、ルートが遠いと感じられるかたもいらっしゃるかもしれませんね。

あらかじめのご参考になればと思います!!

冬季限定イルミネーション点灯✨✨

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

早いものでクリスマスを迎える月となりました。
12月からのお楽しみはイルミネーション✨✨
寒い季節を迎えますが本日、灯りがともりました!!

夜には水盤(庭園)にイルミネーションが輝きます。
オープンして初の試み!!

壮大なイルミネーションとはいきませんが(笑)、我が家にそっと季節のデコレーションを添えて大切なかたをお迎えする気持ちで・・・✨✨( *´艸`)✨✨

灯りをみていると、なんだか暖かくほっとする気持ちになりました!!

ライブラリーができました!!

こんにちは。雲仙九州ホテルブログです。

ご宿泊のお客様のトップラウンジに、ライブラリーができました~!!

昔はよく暇つぶしに本を読んでいたのですが、それがすっかりスマホに変わってしまいました・・・なんとなく風情がなくて筆者自体、反省ですね。

ホテルでの過ごし方で、食事や温泉だけでなく、ご滞在中に本を片手にゆっくり過ごすのも素敵なゆとりの時間ですよね。
そんな思いもあり、長崎のメトロ書店様に今回ご協力いただき、通常、書店にあまり置いていないレアな本などもセレクトされ、完成しました。

ご宿泊のお客様だけがご利用できるトップラウンジのライブラリー、ぜひ、お楽しみくださいませ!!

ライブラリーができました

戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30