雲仙九州ホテルブログ

雲仙灯りの花ぼうろ開催中!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

雲仙の冬季イベント・雲仙灯りの花ぼうろ2019が

始まりました!!期間は2月2日から2月23日まで。

雲仙の町並みに灯りのデコレーションや、各お店の

おもてなしなど、町歩きを楽しめる期間になって

います。


特に毎週土曜日には、21時30分より1000発の花火

が打ちあがります。時間にしたら、10分ちょっと、

でしょうか(*^^*)




「客室から見えますか?」というご質問をいただくこと

がありますが花火は正面玄関側からなので客室からご覧

頂くことはできません。


21時半ちかく。お外の国道沿いには寒い中、花火待ちの

お客様がぎっしり!!でした。


ホテルにお泊りのお客様はめいめいにお好きな場所

で・・・2階のカフェや、屋上など、楽しんでおられ

ました。



ちなみにこちらは2階カフェのテラスより撮影。



屋上でも試したのですが、スマホではなかなかの限界・・

お届けできずすみません(汗)


寒い中ではありましたが、ご覧いただいたあとのお客様の

ほっこり笑顔が、私としては一番嬉しかったです!!

狭い道路しかないんですか?

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

到着されたお客様から「ここへ来るには、あの狭い道路

しかないんですか?」と聞かれることがあります。

「あの狭い道路」・・・それはつまり県道128号線の

ことでしょう。(以下アナログで恐縮ですが図解です)




長崎市内や、諫早市内より(高速を降りてからも含め)

いよいよ島原半島へ入ったあとからがポイント!!


雲仙へ下記の2道路があります。

県道128号線と、国道57号線です。

「雲仙温泉」やホテル名でナビをセットされますと、

県道128号線ルートが必ず表示されます。

確かに近道ですが、急カーブや道路自体が狭い林道

なので、灯りがない暗い時間はより怖く感じるかも。


「狭い道路」を避けたいかたは、「小浜温泉」でナビを

セットされ、その後国道57号線「雲仙方面」を目指して

お越しください。バス道路なので、カーブも比較的

緩やかです。




特に積雪など予想される日には、

国道57号線経由でのお越しを。

交通量が多いバス道路です。

積雪しても最も復旧が早い

ルートです。

「小浜温泉」→「雲仙温泉」

でナビ設定おすすめいたします!!

地道にコツコツ、感謝!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

新春とはよくいったもので、お正月があけたら徐々に春の日差しも感じられる今日この頃です。
特に今年九州地方は暖冬のせいか、積雪もなくすごせています。

枝にも小さな芽が・・・。

地道にコツコツ、感謝!!

そしてふと下を見ると草木のまわりに雑草が増えています。
雑草って、抜いても抜いても生えてきますよね。
そのたくましさ、お手本にしたい・・・(汗)

しかしながらほおっておくと、草木の養分を取られますのでこまめに取り除くことが大事です。
館内清掃のスタッフが朝から一生懸命、手入れを頑張っています。

こうやって支えてくれるスタッフのおかげでお客様にお庭を楽しんでいただくことができます。地道にコツコツといつもありがとうございます!

地道にコツコツ、感謝!!

灯りの花ぼうろ、準備が着々と・・・!!

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

2月2日から開催される雲仙の冬のイベント「雲仙灯りの

花ぼうろ」期間中のイルミネーションの準備が着々と

はじめられています。



各お宿さん、それぞれで準備・・・ということで、今年も

ベテランの設備係が頑張っております。

なにせ、建て替え工事期間の2年間お休みしていたこの

電飾。

雲仙では電化製品を使用せず保管していると、硫黄の

影響で短期間でも故障することがたびたび発生します。

(新品でも同じです。)

なので、あらかじめの準備が大切なのです!!


雲仙灯りの花ぼうろが今年も開催されます。

こんにちは。ディレクターズ・ブログです。

雲仙の冬のイベントとして、おかげさまで恒例になりつつ

あります「雲仙 灯りの花ぼうろ」が今年も開催されます。

雲仙の冬特有の自然の芸術・霧氷を地元では花ぼうろと

いう愛称で呼んでいます。

開催期間は、2月2日から2月23日まで。

この期間イルミネーションが街を飾ります。都会のような

豪勢なものではありませんが、街を照らすほんのりした

灯りが、雲仙にはあっているかな?と思います。

そして毎週土曜日には21時30分から15分程度1000発

の花火が上がります。

九州ホテルにお泊りのかたは、ホテルの表へ出られると

花火を上げる距離が至近なので、上から降ってくるような

花火が楽しめます。また、ホテル内R階(宿泊のかた

しか御利用できない屋上階)で楽しむ方法も。

ホテルがオープンしてからはじめてのイベントなので、

どんなふうに見えるか、筆者も初めての光景を楽しみに

しているところです!!


戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30