NEWS

平戸祐介さんによる館内BGMプロデュース

平戸祐介さんによる館内BGMプロデュース

グラスを片手に自然の中で、素敵な音楽と共に過ごす時間。

そんな居心地の良い空間を演出したくて、そこに流れる音楽もホテルの想いを込めて
JAZZ ピアニスト 平戸祐介さんにお願いしました。

チェックインや昼間のティータイム、ディナー、バータイムなど様々なホテル滞在シーン毎に

ご本人が一番得意と言われたスタンダード中心にジャンルを超えた選曲もしていただきました。

風景を眺めながら音楽に浸って、癒しの時間をお楽しみ下さい。


〈平戸さんからのメッセージ〉
雲仙九州ホテル創業101年目を迎え、
新たな雲仙九州ホテルが生まれ変わるという事で
今回微力ながらも館内音楽プロデュースを
全面的にご協力させて頂き、誠に至極の思いです。

エントランス、宿泊棟、レストラン、
そして、離れ。
私の持つジャズの知識をフル活用して
雲仙九州ホテルの持つ斬新な新しさと
古き良き伝統も大切にされている七條社長の
ご意思を受け継がせて頂き、
お客様に最高の瞬間を提供すべく各場面の選曲させて頂きました。

これからの雲仙市...いや、長崎の
ホテルという概念を越えた
新たなアート、音楽等の創造発信基地として
雲仙九州ホテルはこれから
輝かしい未来を歩んでいくと思います。

雲仙九州ホテルの新たな旅立ち...

長崎に希望の光が灯った!

そんな確信を持つ出来事で
ある事は間違いありません。

これからの
雲仙九州ホテルの輝かしい歩みに
乾杯。

平戸祐介 (Yusuke Hirado Prospect)

--------------------------------------------------------------------

平戸祐介プロフィール

--------------------------------------------------------------------

長崎県生まれ。

父親の所有する膨大な ジャズ・レコードを聴きながら育ち、中学生の頃からジャズピアニストとして活動を開始。

高校時代にはNYマンハッタン音楽院のサマー・ ワーク・ショップで トップ・レベル・コンボに抜擢され、最優秀賞を獲得。
高校卒業後渡米し、NYにあるニュースクール大学ジャズ科に進み、Walter Bishop Jr.に師事する。

1995年にはRichard Davis (Bs), Winard Harper (Ds)と共演、ジャパン・ツアーで成功を収める。大学卒業後に帰国、上京し、quasimodeを結成。国内外屈指のアーティスト群と共演を果たす。

2012年に自身初となるソロ作品 「Speak Own Words」をリリース。 個人活動を充実させるべく2015年2月をもってquasimodeが活動を休止、2015年にはピアノソロアルバムの決定盤2ndアルバム 「Voyage」をリリース。

2017年ソロプロジェクト「Yusuke Hirado Prospect」始動。
8月には、Yusuke Hirado Prospect 待望の第一弾「Heritage」をリリース。

ワーケーションで新たな仕事と旅のカタチを!

ワーケーションで新たな仕事と旅のカタチを!

コロナ後も出社を避け、自宅で仕事する働き方が定着しそうな様子です。

自宅で仕事するのも、旅先で家族と共にリラックスしながら仕事するのも変わらないということで、仕事(Work)と休暇(Vacation)を組み合わせた「ワーケーション」が注目されています。

そんな中、この新たなライフスタイル向けの連泊滞在プランを設定致しました!!

例えば:Wifi環境はもちろんお部屋だけに限らず、ホテル館内各所からの清々しい自然環境を背景に”リモート映え”するロケーションで、さらに女優ライト(笑)!も貸し出します。日中は声を出してのミーティングもできるように個室もご準備できます。

お仕事の途中ちょっとした休憩に、客室の温泉につかったりテラスで涼んだり、パブリックスペースのカフェやラウンジでドリンク(無料)を飲みながら景色に癒されたりできます。

連泊滞在中、毎晩のフルコースはキツイというお声から、夕朝食共に”ホテルがつくるおうちゴハン”をコンセプトに軽いメニューに変えて、その分宿泊料を抑えました

お子様向けのアクティビティーもご紹介いたします。日中はご両親はホテルでお仕事、お子様は自然の中で遊ぶという滞在はいかがでしょう?


詳しくはこちらをどうぞhttps://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPP0200.asp?hidSELECTCOD1=83710&hidSELECTCOD2=001&hidSELECTPLAN=A43NL&pac=P02&hidSELECTARRYMD=&hidSELECTHAKSU=1&rooms=1&selectptyp=&selectppsn=&hidk=&reffrom=&LB01=server6






新型コロナウイルスに関する感染拡大予防のための取組につきまして

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防のための取組につきまして

新型コロナウイルスの感染拡大防止に努める取り組みについて

●パブリックスペースでの取り組み

1.消毒液(アルコール製剤もしくは次亜塩素酸ナトリウム製剤)の設置

 エントランス・レストラン入口・宿泊棟カフェバー・屋上ラウンジ・エレベーター付近などパブリックスペースに消毒液を設置し、お客さまが館内各所で消毒ができるようにしております。

2.館内消毒の強化

 ドアノブ・エレベーターボタン・化粧室の扉など、お客さまの触れる機会の多い箇所は、消毒をこまめに実施しております。

3.館内パブリックスペースでの換気の実施

 エントランスはじめ全てのパブリックスペースにて定期的な換気を実施しております。 また冬季も定期の換気を実施するためレスト   ラン・カフェバー・ラウンジなどパブリックスペースを御利用の際にはホテルのガウンやショール又はお客様ご自身の上着などご持参ください。

4.レストラン・バー・ラウンジの客席間にはアクリルパーテーションを設置しております。

5.カフェバー・ラウンジ・エントランスに、特に抗ウイルス菌用の空気清浄器を設置しています。

6. マスクの着用

 ①チェックイン・アウト時に館内利用やご精算など説明、会話が必要となる場面では、スタッフはマスクを着用し、パーテーション越し  でご説明致します。 

 ②夕朝食時のサービス時もマスクを着用致します。

●従業員に対する取り組み

1.全従業員が出勤時に検温を実施し、体調(嘔吐・下痢・発熱の有無)の確認ならびにチェックシートへの記入を徹底しております。また37.5℃以上の発熱、かつ咳などの症状がある場合は自宅待機とするよう指導いたしております。

2.全従業員の手洗い・手指の消毒・うがい・咳エチケットの順守を指導しております。またレストラン・調理部スタッフのマスク着用を義務付けております。

3.従業員事務所でのこまめな換気を実施いたしております。

 

●お客さまへ

ご利用いただく全てのお客さまの安心・安全を確保するため、

1.チェックイン時にお客さまへ手指消毒と検温を実施しております他、倦怠感などチェックリストによる問いかけを致しますことをご理解お願い申し上げます。※発熱、咳など症状があられるお客様はご宿泊をお断りする場合もございます。予めご了承ください。 

2.チェックイン時や散策後の手指消毒、レストランなどで大声になられないようご理解とご協力をお願い申し上げます。

3.「冬季は換気が行われにくく、感染が広がる恐れがある」と言われております。冬でも定期的な換気を実施するため、お客様にはパブリックスペース(レストラン・カフェバー・ラウンジ・エントランス)など御利用の際は、防寒着をご持参頂きますようお願い申し上げます。

 ※上記につきましては、日本政府ならびに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。その際は、改めてご案内申し上げます。


戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30