101年目の、1年生。

こんにちは。

雲仙 九州ホテルだよりです。

新しいスタートは喜び事では

ありますが、こんなにもエネルギー

を使うこととは・・・


想像以上の、以上でした!!!

もう振り返るのも恐ろしいので

振り返りません!!


それでもスタッフ一同、寝る間

を惜しんでオープンに間に合う

よう頑張りました!!

建物内に慣れることから、

ありとあらゆる物の運び入れ、

そして予約や接客の

オペレーションなどなど・・・


振り返ると、5月。

オープン前の二週間は本当に

怒涛の日々でしたがそれでも

無事にオープンさせる

ことができました。


そしていよいよ新ホテルの運営

が実際にはじまると、やはりゼロ

からのスタートということで、

お客様にまつわることだけでなく、

社内での本当に小さな決め事や

ルールづくりなど、課題は次々

と沸いてきます。

これまでの旧ホテルで、日常の

運営があたりまえにできていた

のは、長い間、経験や改良を

積み重ねてきた先人たちの

努力の賜物だったことをつくづく、

痛感します。


「ローマは1日にしてならず」

ということわざが、私の脳内から

離れなくなりました。


これまでの歴史はあれど、

101年目の1年生。

まったくの新人です。

毎日起こる様々な出来事から

経験を積み重ね、ホテルの文化

をつくり、歴史ができる。

容易なことではありませんが

スタッフ一人一人の

力を借り、日々を大切に重ねて

いきたいと思っています。

戻る

電話予約受付時間 9:00〜17:30